豆腐とこんにゃくまめ知識

蒟太と豆子の「おしゃべりキッチン」

初めまして、ボク蒟太。蒟蒻なんだ。蒟蒻はコンニャクって読むんだよ。よろしくね。
こちらこそよろしく。わたしは豆子。お豆腐なの。でも、はじめましてじゃないのよ
・・・?
覚えていない? 時々、お鍋の中で見かけたでしょ?
ああ、そういえば記憶がある。寄せ鍋とかすき焼きの時に一緒だった色白の・・・なにで出来てる子なんだろうって思ってたんだ。
大豆で出来てるの。大豆は知ってる?
うん、知ってる。栄養満点の豆だよね。枝豆や絹さやとも仲間なんでしょ?
ワァ、うれしい。良く知ってるね。そう、枝豆は大豆の未熟な実を採取したもので、さらに未熟でさやが柔らかい品種を絹さやっていうの。どれもみんなすばらしく栄養があるんだって。ことにお豆腐は大豆の「畑のお肉」と呼ばれるほどの栄養をそのまま受け継いでいるっていわれているの。
畑の肉?
そうよ。良質のたんぱく質が豊富なことからそう呼ばれているらしいの。それだけじゃなく必須アミノ酸・リンジン・コレステロールの心配のない脂肪リノール酸・大豆レシチン・サポニンもたくさん含まれているのよ。
へぇー、えらいんだね。
ウフフ。それほどでもないけど。でも健康のために力になれるって、正直、ちょっと自慢だったりするんだ。生まれてきてよかったな、なんてね。 ところで蒟太くんは一体ナニモノなの?
ナニモノとはひどいな。ボクはね、姓はサトイモ科、名はこんにゃく芋、インドシナ半島で産湯を使い、大和時代に医薬用として朝鮮から日本に伝えられたといわれている流れ者でござんすよ。
いも~? 芋って、あの芋? ホクホクのお芋がどこをどういじるとそんなふうにプニプニのプルプルに変身するわけ?
ずい分な云われようだな、ボクってイメージ悪いのかしら。蒟蒻はね、こんにゃく芋を干してこんにゃく粉にしたものに水を加え、よく練ってから、カルシウムを加えて型に入れて固めるんだ。固まったら熱湯でアクを抜いて出来上がり。プニプニのプルプルが出来あがるってわけさ。
ゴメン、ゴメン。悪口を云ったつもりはなかったんだけど傷付けちゃった。プニプニでプルプルのところがチャームポイントなんだから、そうひがまないで。そういえば、ダイエットによく使われてるんだよね。ってことは栄養はないの?
・・・やっぱりロクなイメージじゃないみたい。ちょっとショック。確かに蒟蒻には水分が多量に含まれているんだけど、他にも日本人の食生活に不足しがちなカルシウムをたくさん含んでいるんだよ。その上、さすが芋の仲間。食物繊維もたっぷりなんだ。そっちが「畑の肉」なら、こっちは「腹の中の砂おろし」さ。蒟蒻にないのは栄養分じゃなくて、余分なカロリーってわけ。だから、もちろん、ダイエットにもいいけど、最近問題になってるダイオキシンなんかを体外に排出させる働きをも持っているといわれているんだよ。エヘン。
そうだったんだ。蒟太くんもえらいんだね。
これからもがんばってね。
うん。お互いにね。お鍋を盛り上げて、健康のお手伝いをしていこうね。